はらぺこあおむしカフェ銀座は予約取れない?予約の裏技と混雑回避方法は?

はらぺこあおむしカフェ

はらぺこあおむしカフェが銀座にオープン!

エリック・カールさんの世界一売れている大人気絵本「はらぺこあおむし」をテーマにした『はらぺこあおむしカフェ』が銀座で開催中です!

はらぺこあおむしカフェ ロゴ
出典:http://www.harapecocafe.com/

開催場所:マロニエゲート銀座1(4F)サンデーブランチ
開催期間:2018年1月8日(木)~8月31日(金)
営業時間:11:00~17:30(完全予約制)/17:30~21:00(フリー席、順次案内)

17:30までは完全予約制となっているので、事前に予約をするか、予約していない方は17:30以降でないと入店できないので注意が必要ですね。

ちなみに、席の利用は80分(1時間20分)制となっているので、そのあたりも注意ですね。

予約が取れない?1か月待ちって本当?

開催当初は話題性もあり、予約を取るのはかなり困難で、1か月待ち当たり前と言われていました。

1か月待ちというのも、そもそも1か月先までしか予約できないので、実質予約が取れないという状況ですね。

しかし、ゴールデンウィークを過ぎたあたりからは、徐々に予約が取りやすくなってきています。

予約は、「1~2名席」「3~4名席」「5~6名席」と3種類ありますが、特に「1~2名席」は予約しやすくなってきていますね。

予約方法は?予約を取るのに裏技がある?

予約方法は、本サイトの「ご予約はこちら」というところから予約できます。予約はネットからのみで、電話での予約や問い合わせは受け付けていませんね。

⇒本サイトはこちら:http://www.harapecocafe.com/

予約は6名まで可能で80分制、キャンセルは前日までにキャンセルフォームよりできるようになっています。

また、子どもを親のひざに座らせたりする場合は、子どもは人数にカウントされないので、そういった予約の方法も可能ですし、たまたまキャンセルが出ていれば、席数の多いテーブルにしてくれるなど、柔軟な対応を取ってくれる、ママや子どもに優しい対応をしてくれます。

予約状況は、ゴールデンウィーク以降、だいぶ入りやすくなってきているものの、空き状況と予定が合わないという方もまだまだ多いと思います。

が、そんな時の裏技があります!

まぁ、裏技というほどのことでもないですが、毎日午前0時に予約可能日の更新があるので、その時間を狙って予約状況をチェックしていれば、キャンセルが出て、埋まっていたところが急に空いたりすることがあります。

特に平日の客層を見ると、乳幼児を連れたママさんが多いので、子どもが急に熱を出してキャンセルするというケースも結構多いのではないかと思います。

「明日行きたい!」「直近で行きたい!」という方は、キャンセル狙いでチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

混雑状況と混雑回避方法は?

予約もフリー席も、土日は常に埋まっているような状況ですが、平日であれば結構空きが出てきている状況になっています。

フリー席でも週末になってくると多少なり待ち時間が出てくる可能性もありますので、並ぶのが嫌いな方や速やかに入店したいという方は、平日の月曜日~木曜日あたりを狙っていくのが良いと思います。

時間帯も夕飯時を避けて、フリー席スタートの17:30を狙うとより安全ですね。

また、開催期間が8月31日までということもあり、夏休みや終了間際になると、普段より混雑する可能性も出てますので、そこらへんも考慮しておくと良いかもしれませんね。

5月21日には新メニューも追加されます。料理は見た目のかわいさだけではなく、素材も良く、味もおいしく、絶対楽しめると思いますので、ぜひ期間中に行ってみてくださいね♪

関連記事