だいすきぎゅっぎゅっ(絵本)のあらすじと対象年齢は?ギフトにも最適!

だいすきぎゅっぎゅっ

100万部突破の大人気絵本「だいすきぎゅっぎゅっ」とは?

岩崎書店より出版されている絵本『だいすきぎゅっぎゅっ』は、発行部数100万部を超える大人気絵本です!

初版が2012年12月なので、約3年半での快挙ということになりますね。

だいすきぎゅっぎゅっ

内容ももちろんですが、絵を担当しているアメリカのイラストレーター、デイヴィッド・ウォーカーさんが描いている絵本は、カラフルな色合いに、優しく温かい手描き感があって、キャラクターもかわいいので、子どもにもママにもとても人気があります。

その中でもこの『だいすきぎゅっぎゅっ』は人気No.1です。

デイヴィッド・ウォーカーさんの絵本フェアを開催している書店も多く、注目が集まっています。

第4回「リブロ絵本大賞」大賞受賞作品でもありますね。

「だいすきぎゅっぎゅっ」のあらすじは?感想付き

「おはよう!おはよう!」から始まり、「おやすみなさい!」で終わる、うさぎの親子の何気ない日常を愛情たっぷりに描いています。

朝起きて、顔を洗って、髪をとかして、洋服を着て…と何気ない日常が続いていきますが、朝ごはんを食べて「だいすきぎゅっぎゅっ」、本を読んで「だいすきぎゅっぎゅっ」、いっぱい遊んで「だいすきぎゅっぎゅっ」と合間合間で、うさぎのママが子どもを抱きしめます。

だいすきぎゅっぎゅっ
だいすきぎゅっぎゅっ
だいすきぎゅっぎゅっ
だいすきぎゅっぎゅっ

夜ごはんのあと、夜のお散歩をして、お風呂に入り、歯みがきをして、ベッドに入ったら…1日の最後に特別いっぱい「ぎゅっ」と抱きしめて、「おやすみなさい」で終わります。

だいすきぎゅっぎゅっ
だいすきぎゅっぎゅっ

あらすじは、このような感じですね。

子どもに読み聞かせながら、途中定期的に出てくる「ぎゅっ」というところで、実際に抱きしめてあげると、子どもは親の愛情を感じられると思います。

我が家の子(2~3歳)に、そのように読み聞かせた時もニコニコして喜んでいましたし、ツイッターやレビューを見ても、読んであげると「もう1回読んで!」とせがまれるママも多いようですね。

親子共に優しい気持ちになれる絵本なので、是非読みながら、お子さんを「ぎゅっ」とやってあげてほしいなぁと思います♪

対象年齢は何歳から?

岩崎書店では、対象年齢を0歳~3歳とされています。

親子のスキンシップ図ったり、子どもが親の愛情を感じたりするのに最適な絵本で、子どもの自己肯定感を高める効果があるので、未就学時の5・6歳までは、対象年齢と言っても良いと思います。

特に、共働きで遅くまで保育園に預けられて、さみしい思いをしているお子さんに読んであげてほしい一冊ですね。

全25ページで、だいぶゆっくりめに読んでも3分程度で読み終わります。

ギフトセットがプレゼントに最適!

『だいすきぎゅっぎゅっ』には、プレゼントにも最適なギフトセットがあります。

だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット

絵本がボードブック版のミ二サイズ(A5変型)になります。通常版(A4変型)の半分程度の大きさですね。

それに加えて、オリジナルデザインのプラコップとハンドタオルが付いた3点セットが、かわいい箱に梱包されています。

絵本(ボードブック版)
だいすきぎゅっぎゅっ ボードブック版

オリジナルデザインのプラコップ(200ml)
だいすきぎゅっぎゅっ プラコップ

オリジナルデザインのハンドタオル(250mm×250mm)
だいすきぎゅっぎゅっ ハンドタオル
出典:http://www.iwasakishoten.co.jp/

ギフト用とはいえ、予算2,000円で買えるようなもので、出産祝いや3歳ぐらいまでの子を持つ友人へのプレゼントとしても手頃ですし、きっと喜ばれるのではないかと思います。

注意!パパは読み聞かせない方がいい?

読み聞かせる上で、ひとつだけ注意点があります。

内容がうさぎのママと子どもの話なので、せっかくパパが子どもに読み聞かせて「ぎゅっ」と抱きしめてあげても違和感を感じるのか、絵本を持ってママのところへ行ってしまうという事例が発生しています。

我が家でも、その悲劇は起きました(笑)

パパが悲しい思いをしてしまう可能性があるので、この手の絵本はママが読んであげた方が無難ですね。

『だいすきぎゅっぎゅっ』の基本情報

だいすきぎゅっぎゅっ

著者 フィリス・ゲイシャイトー/ミム・グリーン
デイヴィッド・ウォーカー
福本友美子
出版社 岩崎書店

関連記事