クリスマスの絵本で人気のプレゼントは?音や歌が出るのが3歳児にオススメ?

音と光のでる絵本 サンタさんとタンバリン クリスマスのうた

クリスマスソングが聴ける「うた絵本」がプレゼントに大人気!

近年、クリスマスになると本屋の絵本コーナーに、音の出る「クリスマスうた絵本」が並ぶことが増え、人気が高まってきています。

特に保育園や幼稚園ぐらいの小さい子は、歌うことを覚え、歌うことが楽しいと思い始める年頃なので、クリスマスプレゼントとして贈る方も多いようです。

クリスマスうた絵本は、「クリスマスソングが聴ける」+「歌詞が付いている」+「効果音ボタンが付いている」という3要素で構成されるものが多いですね。

自分でも効果音ボタンを押すことで音を出せるので、リズム感も養えますし、楽しみながらクリスマスソングを覚えられるのが特徴ですね。

中には、違ったおもむきのクリスマスうた絵本というものもあるので、いくつかご紹介していきます。

音の出るクリスマスうた絵本まとめ

収録曲数音量効果音などの機能をわかりやすく説明しています。紹介している絵本はすべて、「対象年齢3歳から」と設定されているものです。

オルゴールおうたえほん クリスマスのうた

オルゴールおうたえほん クリスマスのうた

この絵本の最大の特徴は、日本語以外にも、英語やオルゴールのバージョンに切り替えられるほか、メドレー機能なども付加されているところです。

また、ツリー型のボタンは、押すとクリスマスらしい効果音が出たり、ぴかぴか光ったりとリズムを楽しむことができます。

おおでゆかこさんによる手描きの温かい絵とともに日本語と英語、両方の歌詞を見ながら、歌を覚えることができるのも良いですね。

ミニ絵本なのでサイズも小さめで、音量も調節できるので、おでかけ用にも最適です♪

曲数 5曲
音量 2段階、やや小さめ
機能 日本語、英語、オルゴール、メドレー/リズムボタン付き:効果音6種
おおでゆかこ
日本語:久保田薫 英語:Alishea
出版社 成美堂出版
金額 本体1,800円+税

収録曲は以下になります。

  • ジングルベル
  • サンタがまちにやってくる
  • きよしこのよる
  • あかはなのトナカイ
  • おめでとうクリスマス

おとのでる クリスマスのうたえほん

おとのでる クリスマスのうたえほん

この絵本は、9曲という曲数の多さと長靴の形をしたかわいいフォルムが最大の特徴です。

森のくじらさんによる、ハッピーな気分になれるかわいい絵も良いですね。

見た目や数で選ぶならこの絵本はおすすめです。プレゼントを開けた瞬間は、一番喜ばれる絵本かもしれませんね。

人気の定番曲から、やや宗教音楽的な曲まで幅広く収録されているのも特徴のひとつです。

おとのでる クリスマスのうたえほん

曲数 9曲
音量 やや大きめ
機能 日本語のみ/リズムボタン付き
森のくじら
出版社 金の星社
金額 本体1,500円+税

収録曲は以下になります。

    ジングルベル

  • あかはなのトナカイ
  • ウィンター・ワンダーランド
  • サンタがまちにやってくる
  • ひいらぎかざろう
  • おめでとうクリスマス
  • もろびとこぞりて
  • あわてんぼうのサンタクローズ
  • きよしこのよる

音と光のでる絵本 サンタさんとタンバリン クリスマスのうた

音と光のでる絵本 サンタさんとタンバリン クリスマスのうた

この絵本はタンバリン型になっていて、流れる曲に合わせて、振ると鈴の音が、叩くと7種類の効果音が出るところが最大の特徴です。

歌を楽しむというよりも、リズムを楽しむことに特化したサウンド絵本と言えますね。

音量も2段階で調節可能ですが、モジュールを外してしまうとかなり音量が大きく、さらに叩いて音を出すのがメインとなるので、音量を気にする方にはやや不向きかもしれません。

片手で持てるサイズなので、持ち運びには便利ですね。

音と光のでる絵本 サンタさんとタンバリン クリスマスのうた

曲数 6曲
音量 2段階、やや大きめ
機能 タンバリン付き:効果音8種
柏原晃夫
中野真那
出版社 成美堂出版
金額 本体1,600円+税

収録曲は以下になります。

  • あかはなのトナカイ
  • あわてんぼうのサンタクロース
  • ジングルベル
  • ウィンター・ワンダーランド
  • サンタがまちにやってくる
  • きよしこのよる

クリスマスのうた タンバリンリズムえほん

クリスマスのうた タンバリンリズムえほん

今回紹介する中では最大の12曲収録という曲の多さが最大の特徴です。

夜をイメージした紺色の背景に、毛糸やフエルトのようなもので作ったサンタとトナカイがメインとなっている、かわいい表紙も特徴的ですね。

「音と光のでる絵本 サンタさんとタンバリン クリスマスのうた」同様に、メロディを流しながら、LEDが光るタンバリンを振ったり、叩いたりして、楽しむ絵本です。

効果音には「ヘーイ」という声もありますね。

こちらもサイズが小さいので、持ち運びに便利ですが、音量を気にする方には少々不向きですね。

曲数 12曲
音量 やや大きめ
機能 タンバリン付き:効果音6種
出版社 永岡書店
金額 本体1,500円+税

収録曲は以下になります。

  • ジングルベル
  • きよしこのよる
  • もみのき
  • いざうたえ
  • ひいらぎかざろう
  • あわてんぼうのサンタクロース
  • きよしこのよる
  • まきびとひつじを
  • ウィンター・ワンダーランド
  • おめでとうクリスマス
  • もろびとこぞりて
  • あかはなのトナカイ

クリスマスソング キーボードブック

クリスマスソング キーボードブック

この絵本は、他のうた絵本とは一線を画したものになっています。

絵本の一部がキーボードになっていて、自分の手で弾くのが目的のため、歌や伴奏は一切流れません。

楽譜は色分けされた●と★だけで構成されていて、見ながら弾けば、9曲のクリスマスソングを簡単に弾くことができるという、ちょっとした教則本のようになっているという特徴がありますね。

鍵盤を同時に押すことで和音を出すこともでき、「楽しい和音」と「さみしい和音」の出し方の違いなどのレクチャーや、収載曲の歴史が簡単に説明されているなど、少しおもむきの違う、おもしろい視点で作られた絵本ですね。

大型本はありますが、薄いので、トートバッグなどであれば持ち運びも可能です。

レイチェル・スタップスによる温かくてオシャレな絵も素敵ですね♪

曲数 9曲
音量 普通
機能 キーボード付き
サム・タプリン
レイチェル・スタップス
出版社 東京書籍
金額 本体1,850円+税

収載曲は以下になります。

  • ジングルベル
  • よろこびのうた
  • ひいらぎかざろう
  • もろびとこぞりて
  • もみのき
  • まきびとひつじを
  • きよしこのよる
  • アメージンググレース
  • クリスマスおめでとう

3歳児へのプレゼントのおすすめは?

それぞれ素晴らしい特徴はありますが、一番のおすすめは『オルゴールおうたえほん クリスマスのうた』ですね♪

曲数は5曲と少ないですが、英語版の歌もあるので、耳を慣らせる英語教育としても良いですし、オルゴール版は、夜寝かしつける際に、クリスマス絵本を読み聞かせてあげながら併用することもできます。

また、音量調節が可能であることや、音量を上げても“うるさい”と思うような音量ではないところが、親としては嬉しいところでもありますね。

また、『クリスマスソング キーボードブック』もおすすめなのですが、3歳には難易度が高すぎます。適当に押して遊ぶぐらいですね。

ピアノとかを習っていない限りは、きちんと弾けるのは、4・5歳ぐらいからではないでしょうか?

上は小学生でも充分楽しめると思いますね。

ママが弾いてあげたり、お兄ちゃんやお姉ちゃんなどの兄弟がいたりするのであれば、こちらもかなりおすすめの一冊と言えますね♪

関連記事